京都で行う純和風の神社結婚式

ブライダル専門業者が提案している様々なプランを吟味すべし

式場の選定にあっては、観光地でもある京都の特殊性も十分考慮に入れることが必要です。個人の大切な厳粛な儀式ですから、本殿内の神前での儀式が多いですが、場所によっては、舞殿など観光客が周囲から眺められる場所ということも選定場所の一つになっている所もあるので、自分の好み・流儀ではどういう場所が良いか考えて判断しましょう。
長い参道を歩くとき大勢の観光客の皆さんが並んでいるので、まるでバージンロードを歩いているかのようだと気持ちを楽しむのも良いかも知れないですし、全くプライベートな場所での周囲の喧騒に煩わせられることのない静かな設定がよいのか考えます。またせっかくの観光地ですから、遠方からの親族が多い場合は、挙式の後どのように過ごせるか散策先や宿泊先の交通の便も考えると喜ばれます。
平日の比較的観光客の少ない時間なら記念撮影の場所もゆっくり確保できますから、休祝日にこだわらなくても可能なら平日を選ぶのも賢い選択です。挙式後は、本殿を含め、その他の建造物もゆっくり見学できるのも特権かもしれません。話題性という点から言えば、世界文化遺産に登録されている由緒ある所というのも選択肢の一つでしょう。上賀茂神社は世界遺産に指定された国宝本殿の前にある重要文化財御籍屋(みふだのや)で厳かに執り行われますが、ここは、京都三大祭で最も格式のある「葵祭」が行われる場所としても有名です。賀茂長明の方丈記に出てくる「ならの小川」の名所等もあります。
宇治にある現存最古の宇治上神社には、縁結びの神が祀られており、ここでは一日一組のゆったりとした婚礼を挙げることができます。宇治川のすぐ近くで、宇治川を眺めながら優雅な趣に浸ることができます。またこの他に、懐かしい思い出のある場所など、実際の場所を訪問した上で全体から受ける雰囲気を大事にして選ぶのが良いでしょう。挙式に平衡して披露宴のことも考えねばなりませんが、各式場とも京ならではの料理屋や菓子司が提携して動いており、こうした料理屋や菓子司にこだわりがあるなら、その方面からアプローチするのもいい思い出になるでしょう。
経費は挙式については初穂料として8万円、10万円、12万円等とあるようですが、そう高額というわけではないようです。他に披露宴や引き出物の費用もあります。招待客の人数により異なるのは当然として、神前結婚式をサポートしてくれるブライダル専門業者が用意している様々なプランを比較吟味して選択したいものです。はじめに述べたように神社は全国に鎮座しているにも拘わらず、地縁、血縁の関係のない土地で結婚式を挙げるのはここだけにしかない魅力があるからなのです。それを十分に楽しんで心に残るいい思い出を作ってほしいと思います。

京都には料亭が数多くあり、素晴らしい京料理を味わうことができます。素材を活かしつつ、だしにもこだわる婚礼用懐石料理は、素晴らしい器に料理人が一品一品心がこめて作り上げるため、盛り付けも華やかです。味覚はもちろん、視覚でも楽しませてくれる婚礼用京料理は、親族らにも満足してもらえること間違いなしです。また、料亭ではケーキ入刀はありませんが、それに代わる饅頭カットや鏡開きなどや舞妓さんの舞などを楽しむことも可能です。
結婚式の会食や披露宴などがないと利用できないような料亭も多いことから、貴重な体験となることでしょう。京都で和婚式を挙げるカップルの中には、このように挙式後は料亭での会食を楽しむカップルも多くなっています。参列客のほとんどが「和のおもてなしを楽しめることができた」「京料理の素晴らしさを感じられた」など、感動される方が多いです。新郎新婦様はもちろん、式に参列してくださった全ての方にも感動と満足を与えることができる素晴らしい儀式なのです。
そして、それを実現させるためには京都という場所が重要となるのです。和婚式プランは、そのブライダルサロンや和婚式専門店によって違いがあります。これは、和婚式と一言で言っても、お客様が抱いている希望が様々であるためです。例えば、よりリーズナブルに式を挙げたいと考えている方、逆に一生に一度のことなので、衣裳は本場のものを使用したいと考えている方もいます。また、何着か衣裳を替えて記念撮影をしたいと考えている方もいます。こうしたお客様のニーズに合わせて、各サロンでは様々な魅力あるプランを用意しています。
京都という地に特化した和装婚礼プランを提供しているお店は、神社に精通していることが多いです。
和婚式プランで式を挙げることのメリットは、式に必要なものが全てセットになっていることの他に、和婚式専属のプランナーが責任を持って担当してくれるので、当日も不安なく迎えることができます。また、費用面でも和婚式プランでの挙式であればセット料金に神社や仏閣の初穂料をプラスした額になるため、非常に分かり易く安心ということも言えます。

Copyright © Wedding Road All Rights Reserved.