スポーツ好きにおすすめの京都の神社結婚式

古のスポーツが由縁、各スポーツ関係者が多く参拝

京都には多くの神社があり、商売繁盛・五穀豊穣の伏見大社や学問の神様を祀った北野天満宮、お酒の神様を祀った松尾大社などがあります。京都市上京区にある白峯神宮の摂社である地主社に祀られる精大明神は蹴鞠(けまり)の守護神であることから、サッカーやその他の球技・スポーツ全般の神様として知られています。
境内には重要文化財に指定されている絹本著色崇徳上皇像があります。白峯神宮が創建されたのは1868年で、主祭神は崇徳天皇と淳仁天皇です。白峯神宮にはサッカーやその他スポーツ関係者が多く参拝に訪れ、社殿の前には奉納されたサッカーボールやその他の球技で使用されたボールが置かれています。地主社は蹴鞠にちなんでサッカーと特に関わりが深く、境内にはJリーグに所属する選手から奉納されたボールを数多く見ることができます。修学旅行シーズンになると、競技大会を控えた学生が多く参拝に訪れます。
白峯神宮では全国唯一の「闘魂守」を授与してもらえます。ちなみに蹴鞠は球を落とさないということで、試験に落ちない(合格)の御利益もあるとされています。白峯神宮の境内には飛鳥井と潜龍井の2つの手水舎があります。両者はいずれも井戸水ですが井戸の深さが違うため別の水脈で、それぞれ水温が異なります。清少納言が著した「枕草子」168段の中でこの飛鳥井について、”「みもひも寒し」と、ほめたるこそをかしけれ。”との記述があります。飛鳥井は平安時代に清少納言が楽しんだ名水なのです。境内には潜龍社で龍神様(家内安全・水守護)が祀られており、家系にまつわる悪縁を取り除いて良縁とし、盗難災難除・病気平癒の御利益があるとされています。
スポーツ好きの人が京都で神前結婚式を挙げるのであれば、白峯神宮が一番おすすめです。挙式は本殿で執り行われ、儀式にはCD音源による雅楽の奏楽が含まれます。当神宮でも結婚の儀を執り行ってもらう際に納める挙式料(初穂料)は12万円です。儀式に列席できる人数は最大30名で、新郎と新婦でそれぞれ15名まで近親者・親族が儀式に参加することができます。白峯神宮で挙式を行ってもらう際は、指定のブライダル業者を通して予約を行います。披露宴には近くにある料亭「萬亀楼」が利用できます。「萬亀楼」は享保7年(1722年)創業の老舗料亭で、ミシュラン2ツ星レストランです。白峯神宮への交通アクセスですが、市営地下鉄烏丸線今出川駅から徒歩8分、市営バス「堀川今出川」バス停前です。市街地の交通の便が良い場所にあります。

結婚が決まれば、考える事になるのが挙式です。挙式を挙げないという人もいますが、簡単なものであっても挙げておく事で一生の記念になります。そんな挙式といえば、真っ白なウェディングドレスを着て教会で挙げたいという人が多いでしょう。ですが、現在、見直されてきているのが、和婚です。
新婦は白無垢と色打掛を着て、新郎は紋付袴を着て行う和婚は興味があっても、大変そう、費用がかかりそうというイメージがあります。ですが、現在は手軽に行える和婚も増えてきています。中で注目を集めているのが、京都にある神社で行う結婚式です。京都の神社結婚式は大変おすすめです。由緒ある場所での和婚は、とても高いのではないかと考えてしまう人もいますが、安いところであれば20万円前後から挙式を考える事が出来るようになっています。この中には、挙式料、そして白無垢や色打掛、紋付袴のレンタル料、ヘアメイクや着付けの料金等も含まれています。
ただ、これはとてもシンプルなプランの場合で、写真撮影等が入ると更に高くなる事になります。ですが、それでもこだわりが少なければ30万円前後で挙式が可能になっています。ですから、和婚は高いと決めつけずに、候補の一つに入れておく事がおすすめです。この20万円〜30万円前後の料金は、2人で挙式を行った場合の料金で、その後、会食や披露宴を行いたいと考えたら、また別に料金が必要になってきます。
ただ、京都の場合、由緒ある神社だけでなく、伝統のある料亭等も多く、参列者にも喜んで貰える挙式、会食が出来ると人気になっています。勿論、シンプルな挙式を好むのであれば、2人で挙式のみを行うというのも良いでしょう。京都に気軽に行けるエリアに住んでいる場合、挙式を挙げる事になっても、気軽に相談や試着、リハーサルに行く事が出来ますが、遠方の場合は、簡単には行けないから、準備が出来ないのではないかと考えてしまう人も少なくないでしょう。
ですが、現在は遠方の人でも気軽に挙式を挙げる事が出来るように、相談はすべてメールや電話で行い、来店をしなくても当日、挙式を挙げられるようになってる業者も多くあります。ですから、遠方だから難しいと考えるのではなく、まずは相談から始めてみる事がおすすめです。結婚式は一生思い出に残るものです。京都の由緒ある神社での挙式に対して憧れを持っているのであれば、まずは気軽に相談をする事から始めてみる事がおすすめです。現在は意外と手頃な価格で挙式を挙げる事が出来るようになっています。

サイトマップ